*オーダーメイドでおつくりしました*





《 レディース・セミオーダー 》

 

 

2010年6月1日更新

 
Martina (マルティーナ)

cous cous のご近所の、ごはんやカフェKITCHEN のオーナーさんからオーダー頂きました。
お客様お持込の赤ずきんちゃん柄の生地に、赤のサテンを合わせたワンピース。
脇にリボンが挟み込まれていて、前後どちらでも結ぶことが出来ます。
背中を大きくあけてセクシーに。スカート生地の可愛らしい雰囲気とのギャップが素敵です☆


赤ずきんちゃん柄のアップ。おおかみも登場していて可愛いです!








2010年5月10日更新


 

萌枝 (もえ)

お客様お持込のチャコールグレーの生地と
ペイズリー柄のレースを使用し、上品な仕上がりのワンピースになりました。
 









2010年5月10日更新


 

優衣 (ゆい)

優しいベージュの、肌触りのよいダブルガーゼ生地。
よく見ると、ボーダー状に筋が入っています。
お客様のご要望により、胸下のタックの本数を増やし、
もとの短いフレンチスリーブから、半袖に変えておつくりしました。


後ろは着脱しやすいよう、ファスナー明きにして、
オフタートルの部分にはブラウンの貝ボタンをつけました。


ワンピースに合わせて、アンダードレスもおつくりしました。
ベージュのアンダードレスの裾にレースをつけて、
ワンピースと重ね着したときに裾からチラリと見えるように☆









2010年4月15日更新

 
Marsa (マーサ) 変形

光沢のあるポリエステルのシンプルなシャツワンピース。
袖口はメンズシャツのように、太いカフスにしました。
室内着として使われるそうです。

 
かなりタイトにおつくりしています。
ウエストは太めのリボンで、ガウンのようにマークすることも出来ます。









2010年4月9日更新

 
Marsa (マーサ)

使いやすいシャツワンピース。
ピンクベージュ地に、えんじ色のピンストライプ柄とボーダーの刺繍柄が効いた生地を使用しました。

ボタンはパールボタンをつけて。袖口のあきにもついています。









2010年2月20日更新

 
IRIS (イリス)

カットソーワンピースに、シフォンのフレンチスリーブをお付けしました。
パール感のある爽やかなミントグリーンの生地で、
春夏にぴったりなフレッシュな仕上がりになりました。


胸元にはドイリーをあしらいました。









2010年1月30日更新

 
千鶴 (ちづる)

お客様がお持ちだったウールの生地で、コートをつくりました。
ポケット口にもボタンを。


ボタンもお客様のお持ち込みです。

《 レディース・フルオーダー 》



2010年5月30日更新


お客様がお持ちの、古着のストライプ地のワンピースと同じデザインでおつくりしました。
 
元のワンピースと雰囲気を変えるため、チェックの生地を選び、
肩と裾は、バイアス(生地をななめに使うこと)で変化をつけました。
スカート部分にはタックが入って、ふわっとしています。
リボンは取り外しても着られます。
夏にぴったりの涼しげで上品なワンピースに仕上がりました☆









2010年4月9日更新


お客様がもともとお持ちだったワンピースのデザインと同じデザインで、
ワンピースを2枚、おつくりしました。

こちらが元のワンピース。

 
こちらは麻で。ボタンは貝ボタンで、レースは2種類使いました。
麻はお洗濯の方法によって縮むこともあるので、出来上がり後に洗いをかけました。
ポケットもつけて☆

 
こちらは、ヒッコリーの生地に、点線で描かれた花の柄のリバティ生地を衿ぐり・胸元・袖口に組み合わせて。
前立てをなくして、両サイドにパッチポケットがついています。
衿ぐりには、リバティの共布のリボンがちょこんと☆
同じデザインの2枚でも、生地やデザインのディテールを変えることで、違う雰囲気になりました。
(※同じデザインを2枚以上ご注文の場合、2枚目から型代を¥1,000引きとさせていただきます)










2010年5月18日更新

 
ドレープのあるワンピースをおつくりしました。
生地はお客様のお持込みで、上品な光沢のある、薄めのカットソー生地です。
胸元のドレープの感じは、仮縫いをさせて頂いて決まりました。
普段着にはもちろん、コーディネートによってイブニングドレスとしても、お呼ばれの際にも着ていただけます。









2010年3月27日更新

 
中崎町にもお店のある、手ぬぐいブランド「にじゆら」さんの手ぬぐいを使って、オリジナルのワンピースをつくりました。
前後同じように、一枚ずつ、計二枚の手ぬぐいを使用しています。

ウエストにベルトがついているので、前後どちらでも結べます。

胸元と裾はサテンの布を切り替えて、はしごレースもおつけしました。









2010年3月25日更新

 

お客様ご自身で織られた、赤のストライプの生地をワンピースにお仕立てしました。
生地の良さを最大限に活かすよう、形はシンプルなデザインにしました。

綿の白い糸を、ベージュと赤に染めて織られたこのストライプは、
唐桟柄(とうざんがら)という、日本の伝統的な縦縞柄だそうです。
風合いがとてもよく、洗濯を重ねていくと更に味のある風合いになりそうです。









2010年2月16日更新


映画『ティファニーで朝食を』の冒頭シーンでオードリー・ヘップバーンが着ていたドレスのデザインを元に、
光沢のあるフォーマルブラックの生地で、ロングドレスとロンググローブをおつくりしました。
カットソー生地ですので、ほどよいフィット感と柔らかいドレープ感が出ました。


衿ぐりに沿う長さのアクセサリーを付けて華やかに。









2010年2月12日更新

 
ゼロからお客様とデザインした、こだわりのワンピース。
胸元に大きなリボン、フリル袖、レース・・・。 ガーリーな要素をたっぷり盛り込みました!
裾は左右でレースを変え、左裾のみピンタックを入れました。









2010年1月7日更新

 
店頭にあるワンピースのデザインを元に、袖を付けました。
裏地付きのウールワンピース。
スカート部分は花柄で、他を黒にして甘さを抑えました。
普段着はもちろん、オフィシャルな場面にも着ていただけます。









《 レディース・パーティドレス 》




2010年2月28日更新

 
ウェディングドレスで人気のデザイン、エリーゼ。
こちらはお呼ばれの際に着られるとのことです。
上品な光沢のある淡いピンクのサテン生地で、袖はシフォンで透けるようになっています。
ウエストに取り外し可能なリボンをつけることで、着こなしの幅が広がりました。









《 メンズ・セミオーダー 》



2010年6月30日更新


森ガールならぬ「森ボーイ」(!)なイメージのシャツがつくりたい!とのオーダーでした。
数十種類ある生地の中から、より「ナチュラル」で「可愛い」生地を選ばれました。

 
ふつう、ほとんどメンズシャツの生地として使われることのない、花柄の刺繍入りの生地。
ボタンは小さめの貝ボタンにして、クールさをプラス。
実際出来上がると、生地だけで見ていたよりも着やすい仕上がりになりました。










2010年6月12日更新

 
奥様から旦那様へ、結婚記念日のプレゼントにオーダーいただきました。
毎年、一枚ずつシャツをオーダーしてくださっていて、これで3枚目です。
生地はサッカー素材ですが、衿やカフスをパリッと仕上げることで、カジュアル過ぎず、
夏らしい涼しげな雰囲気になりました。
ボタンは、可愛らしく、花の模様が入っているものにしました。









2010年2月4日更新

 
以前にもおつくりした、ベージュピンクのシルク生地のシャツ。
ご友人にも気に入って頂いて、同じものをオーダーしてくださいました。
ボタンは、以前は貝ボタンだったものを、くるみボタンに。
上品な光沢ですので、TPOを問わず着ていただけます。









2010年1月23日更新

 
お誕生日プレゼントにとオーダーいただいた、メンズシャツ。
麻綿混のピンクベージュの生地に、衿裏を花柄にして、可愛さアップ!!
ボタンはシンプルな白の貝ボタンですが、たくさんの候補の中からコレに決まりました。
ステッチの色をブラウンにしたりと、こだわりの一品です。











《 その他のアイテム 》




2010年5月28日更新



cous cous 定番のポンポンヘアゴムを、
シューズクリップにできませんか?とのご要望をいただき、おつくりしました。

柔らかいピンク系で、お客様の雰囲気にぴったり!

付けて頂きました。
ブラウンのフラットシューズともぴったりです☆










過去にオーダーメイドでおつくりしたものはこちらからご覧ください→   2009年   2008年以前